郵送での護摩祈祷

郵送での護摩祈祷を承ります


弘法大使が日本に伝えた真言密教の秘法で、不動明王の前で手に印契、口に真言を誦し、護摩木を米、お香、漢方薬、油などと一緒に焚き上げて厄や災いを払い願望を清めます。そして行者と火炎と本尊とが一体となり、祈願者の名前と願いが成就するように一心に念じ、入我我入の境地に入って一切衆生の厄除開運、所願成就を祈ります。金花山宝泉寺では、毎朝の勤行(朝護摩)と、お不動様の縁日である毎月28日に皆様の安寧を祈願し、護摩を修します。

護摩祈祷のご利益


護摩祈祷の様子

護摩祈祷では、不動明王像の前に設けた護摩壇にさまざまな供物と私たちの願いを象徴する護摩木をくべて焚き上げ、諸願の成就を祈ります。護摩壇で燃えさかる炎は不動明王が背負っておられる炎そのものであり、災いを焼き払い、願いを成就させる力を持つといわれています。

護摩のご利益は「調伏」、「息災」、「増益」といわれています。
・調伏:悪を退散させて障害や魔障を除くこと
・息災:災いを止めて平安をもたらすこと
・増益:幸福や利益をもたらすこと
を意味します。つまり、護摩を焚くことにより、すべてのご利益にあずかることができるのです。 不動明王および諸尊のお力をお借りし、願い事を炎と共に天界に届かせ、家内安全、身体健全、商売繁盛、厄除開運、資格試験合格、その他様々な祈願成就を念じます。その功徳は大変大きく、真言密教に伝わる由緒正しい祈祷法です。

ご祈祷をお申し込みの方には、護摩祈祷を行った後、護摩札をお授けします。不動明王の分身ともいえる護摩札は、祈祷の際に護摩の火にかざすことにより、その力を宿します。お受けになりましたら、神棚や仏壇、目線より高い清らかな場所にお祀りし、できれば毎日祈願成就をご祈念ください。そうすることにより、お不動さまよりご霊験、ご利益を頂戴することができます。

護摩祈祷のご本尊「不動明王」


護摩祈祷のご本尊である不動明王

護摩を焚く時に本尊となるのは不動明王です。悪を調伏し人々を導くために忿怒相(悪を威圧する為の形相)を持った大日如来の化身、もしくはその内心の決意を表現したものであると伝えられています。

右手に持っている剣は「降魔の三鈷剣(さんこけん)」といい、この剣で魔を退散させると同時に人々の煩悩や因縁を断ち切ります。左手には人々の煩悩を縛り上げて救い出すため、そして悪を縛り調伏するための「羂索(けんじゃく)」と呼ばれる縄を握りしめています。恐ろしい姿をしていますが、日本において根強い信仰を得ており、親しみを込めて「お不動さん」とも呼ばれ、人気のある仏さまです。

不動明王は背中に火炎(迦楼羅焔という)を背負っており、この炎は人々の一切の煩悩、災難を焼き尽くすといわれています。そしてこの火炎がそのまま護摩の炎となり、厄や災いを払い願望を清めてくれるのです。

護摩祈祷 体験談


護摩祈祷を申し込まれた方の体験談の一部をご紹介します。



息子の高校受験と大学受験の時に護摩祈祷をお願いしました。その甲斐あってか、無事高校・大学共に第一志望校に合格することができました。感謝申し上げます。



どうしても行きたい大学があり、「できる限り何でもやっておこう」と思い、祈祷をお願いしました。そのおかげかどうか分かりませんが、無事大学試験に合格することができました。送っていただいた護摩札はいまも部屋に飾っています。



素敵な人と結婚できるよう、護摩祈祷をお願いしてから1年後に無事結婚が決まりました。結婚に関しては結構焦りがあったのですが、今はとても幸せです。ありがとうございました。



会社を辞め独立したのを機に商売繁盛を祈願してもらいました。お客様に恵まれており今のところ順調に売り上げを伸ばしています。護摩祈祷のご利益だと思っています。



金運アップを願って毎年護摩祈祷をお願いしております。お陰様で少しずつですが年収が増え、少し贅沢ができる程度には豊かになりました。家族も皆幸せです。本当に感謝です。



子供の就職成就を願い、護摩祈祷を依頼しました。結果、本人の希望する企業に就職することができました。ありがとうございます。



主人が病気で倒れ、入院していた頃に藁をもすがる思いで護摩祈祷をお願いしました。なんとか主人も回復し、リハビリも順調に進んでおり、もうすぐ退院できそうです。心より御礼申し上げます。

護摩札を郵送でお送りします

金花山宝泉寺では、遠方地の方でも護摩祈祷のご利益を得られるよう、郵送でご祈祷後の護摩札をお送りしております。お申し込み後、護摩木をお送りしますので、お名前、生年月日、お願い事を書いてご返送ください。住職が毎朝の勤行(朝護摩)とお不動様の縁日である毎月28日に護摩祈祷を行います。

最初の護摩祈祷の後、祈祷によって開眼した不動明王の分身ともいえる護摩札をお送りします。清浄なところにお飾りいただき、所願成就をお祈りください。護摩札をお送りした後も、お申し込みの期間中、継続して所願成就の祈祷を行います。

お願いごとについて


【お願いごとの例】

家内安全・身体健全・病気平癒・負傷全快・商売繁盛・事業繁栄・業績向上・社内安全・事業継承・災厄消除・厄難消除・厄除開運・厄除招福・方災除け・方位厄除・十方厄除・入試合格・進学成就・学業向上・学業成就・交通安全・事故消滅・災難消除・工事安全・現場安全・渡航安全・旅行安全・海上安全・大漁満足・海難消除・良縁成就・縁結成就・安産成就・産生安穏・子宝成就・無病息災・健康長寿・息災延命・寿命長遠・就職成就・資格試験合格・国家試験合格
病気が治りますように。
○○大学に合格しますように。
人間関係が改善されますように。
大手企業に就職できますように。
恋が成就しますように。
幸せになれますように。

上記の他、今社会問題となっている「引きこもり」や「家庭内暴力」、「いじめ」、「恋愛問題」、「ストーカー問題」、「うつ病」、「ペットロス」等のお悩み事の解決をお願いしても構いません。心から成就させたいと思うお願い事をそのままお書きください。

※人を恨むような内容のお願い事はお断りしております。ご記入なさらないようお願い致します。

ご祈祷料


護摩祈祷をお申し込み頂きますと、護摩堂にて毎朝の勤行と毎月28日の護摩行において、お申し込みの期間中ご祈祷致します。祈祷料は、祈祷期間によって決まっています。

期間 祈祷料
3週間 3,000円
5週間 5,000円
10週間 10,000円
20週間 20,000円
1年間 52,000円

※祈祷料に加え、護摩札の送料540円が必要です。

護摩祈祷の仮申し込み


護摩祈祷をご希望の方は、まず下記ボタンをクリックして仮申し込みフォームを開き、必要事項を入力して送信ボタンを押してください。仮申し込み後、折り返しこちらからご連絡をさせていただきます。(仮申し込みの時点ではお支払いは発生しませんので、ご安心ください。)

ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください


【お問い合わせ先】
電話番号:075-852-0407
E-mail:info@kyoto-hosenji.jp

護摩行・護摩祈祷の京都金花山宝泉寺


郵送での護摩祈祷

郵送での護摩祈祷

遠方地の方でも護摩木をご郵送いただくことでご利益を得られます。

詳細はこちら
護摩行体験

護摩行体験

真言密教の秘術である護摩行を実際に体験することができます。

詳細はこちら
出向護摩祈祷

出向護摩祈祷

土地や建物に関係するご祈祷など、ご指定の場所へ出向して護摩祈祷を行います。

詳細はこちら
護摩行ツアー

護摩行ツアー

より本格的な体験ができる1泊2日のツアーもご用意しております。

詳細はこちら